ごあいさつ

院長あいさつ

無医村だったこの地で、祖父が本覚寺の境内で診療を始めました。昭和29年に母が当診療所を開設し、私は昭和60年に後を引き継ぎ今日に至っております。2008年には3年半の準備期間を経て、高齢者の方が安心して暮らせる住まい、サービス付き高齢者向け住宅"樹の里(たちきのさと)"が完成し、在宅療養支援診療所として地域での在宅医療に微力を注いでおります。今後も地域住民の皆様の健康を守り、安心して暮らせる街づくりのために、少しでも貢献できればと思っております。

本覚寺診療所   院長 北野 貴韻(きたの たかあき)

経歴

事項
1976年 久留米大学医学部 卒業
1976年 久留米大学病院医局 入職
  国立小倉病院 勤務
八女公立病院 勤務
大牟田市立病院 勤務 …他
1986年 医局退局
1986年~ 本覚寺診療所 管理医師
2013年~ 特別養護老人ホーム山彦ホーム 嘱託医師

医師あいさつ

現在、高砂市民病院の内科医師として一般内科を中心に、初診外来、内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)、透析患者さんの診察を行なっています。当院には毎週土曜日に診察を行なっています。地域の皆様が気軽に相談できるかかりつけ医を目指し、日々診療を行なっています。些細な症状でも構いませんので、気軽に相談にいらしてください。一緒に解決策を考えていきましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

本覚寺診療所   医師 北野 裕韻(きたの ひろあき)

経歴

内容
2013年 久留米大学医学部 卒業
  高砂市民病院 初期・後期研修医修了
総合的な知識を持つ内海を目指し、専門領域に縛られず他疾患の患者日常管理について学ぶ。
2018年〜 本覚寺診療所 非常勤医師として勤務
2020年~ 高砂市民病院 内科副医長